DHA・EPAで健康になる

DHA・EPAは身体に大切な成分



近代になってから、日本人の食生活は大きく変わってしまいました。

和食を好む方よりも洋食を好む方が多くなりましたし、若い方の中にはインスタントフードやファストフードなどを頻繁に食べているという方も多くなりました。

そのような食生活の変化によって、日本人の身体にはDHA・EPAが不足しがちになっているという調査結果もあるのだそうです。

DHA・EPAは主にお魚に含まれている成分であり、人間にとっても大切な成分でもあるのです。

これらの成分には、体内の中性脂肪を下げてくれる効果、生活習慣病を予防してくれる効果、血液をサラサラにしてくれる効果などがあるといわれています。

さらに、記憶力や視力低下を防いでくれる効果も期待できるとされており、老化防止にも有効な成分でもあるのです。

普段あまり魚を食べる機会がないという方は、DHA・EPAが不足しがちになってしまいますから、サプリメントなどを活用してみるとよいかもしれませんね。